広報ししまる突撃インタビューVOL.3

こんにちは。
株式会社COCOROZASHI広報のししまるです。
ししまるの突撃インタビュー第3弾!

今日はバーを経営する傍ら、ココロザシのメンバーとして活躍している飯嶋聡殿にインタビューじゃ!
飯嶋殿、よろしく頼むでござるよ!

 

 

 

こんにちは!
よろしくお願いします!

 

 

 

早速じゃが、ココロザシで働こうと思ったきっかけはなんでござるか?

 

 

 


きっかけは、プロはどうやって広告出稿やプロモーションをしているのか学びたいと思ったことでした。

僕はバーを経営しているんですけど、飲食店って王道の集客しかやってないところが多いんですよ。食べログやぐるなびに掲載する、というような。
でも僕は、他のお店がやっていない方法で集客してみたかったんですね。

それで、そういうことが学べそうな会社を求人サイトで探したんです。
そしたらココロザシが出てきて、インスタグラムの集客は他のお店はあまりやっていなかったので、可能性があると思ったんです。
なるほど。飯嶋殿、着眼点が違うでござるな!実際に働いてみて、どうじゃったかね?

 

 

 

僕は事務作業をしているんですけど、その中でインスタグラムの使い方や、「いいね」してもらいやすい投稿の仕方などを学ぶことができて、勉強になることが多いです。
おかげさまでお店の集客にも生かせていますね。

 

 

 

ほう〜、それは良いことじゃな。バーの経営はどんな感じなんじゃ?

 

 

 


ココロザシで仕事をしたあと、19時から夜中の2時までバーの経営をしています。

仕事しているという感じはあまりしなくて、お客さんと話をしながら、自分も楽しみながら仕事していますね。
だから僕もついつい飲んじゃうんですよ〜。笑

外国人観光客が来ることも多いので、オススメスポットを教えてあげたり。
サービスするのが好きなんです。

 

 

 

楽しそうじゃな!でも遅くまで働いて、ココロザシとの両立は大変なんじゃないかの?

 

 

 


やってることが違うのであまり大変という気はしないです。

たとえると、トライアスロンみたいな感じかなぁ。ずっとは走れないけど泳げます!って感じ。笑
トライアスロンって使う筋肉が違うじゃないですか。そんな感じです。

 

 

 

タフじゃなぁ〜!飯嶋殿についてもっと聞きたいでござる!バーの経営はいつから始めたんじゃ?

 

 

 


3年くらい前からですかね〜。
今は代々木にお店を構えているんですけど、それまではホテルのスペースを借りてやっていました。

でも実は、最初からバーを開こうと思っていたわけではないんですよ。
バイト先の店長がお店を開くって言ってて、「雇ってよ」と言ってたのになかなか開かなくて、自分で開いちゃった、みたいな感じなんです。笑

 

 

 

そうじゃったのか!ノリがいいのう〜!笑

 

 

 

そうですね、結構ノリでいっちゃうことはあります。笑

 

 

 

そのノリの良さが飯嶋殿の良いところでもあるんじゃな。

 

 

 


たまにノリが良すぎて後悔しちゃう時もあるんですけどね〜。笑

良くも悪くも適当な性格が、バーの経営に向いているかもしれません。

自我が強すぎると相手のことを受け入れられないけど、逆に無さすぎると「何者?」って感じになったりする。
僕はそれが適度だから向いているのかなって。

 
飯嶋殿のことがなんとなくわかってきたでござる!仕事で心がけていることはあるのかね?

 

 

 


「自分以外はみんなお客さん」をモットーに、誠実でいることを大切にしてます。

どこで誰に見られているかわからないし、どこかで繋がって、良い友達になったりお客さんになったりするかもしれないじゃないですか。

紹介されるときに、「アイツ面白いやつだよ」「いいやつだよ」って言ってもらえたら嬉しいし、誠実でいることは常に意識していますね。

 

 

 

なるほど、良い心構えじゃのう。どんなバーにしていきたいんじゃ?

 

 

 


結構外国人の観光客が多いので、英語を学びたい日本人と外国人が交流できるようなお店にしていきたいですね。

 

 

 

素敵じゃなぁ!拙者も行ってみたいでござる!ココロザシではどんなふうに仕事をしていきたいんじゃ?

 

 

 


ココロザシって、一人一人が頑張っていて、ゴールに向かって一丸となって進んでいる会社だと思うんですよ。
誰が欠けてもいけないし、一人一人を大切にしてくれます。

僕はその中で、クライアントさんが効果をしっかり出して喜んでもらえるように、サポートしていきたいなと思います。

 

 

 

人との繋がりを大切にする飯嶋殿はきっとココロザシという会社とあっているんじゃろうな!

 

 

 


ありがとうございます。
代々木に来た際は是非お店に、ふらっと気軽に来てくださいね。

 

 

 

ココロザシにはいろんな個性を持ったメンバーがいて楽しいのう♫

それぞれの個性が発揮されて、ますますココロザシは大きくなっていくじゃろうな!

では、今日のインタビューはここまで。
次回もお楽しみに!

 

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

株式会社COCOROZASHI

Copyright (c) 2016 COCOROZASHI, Inc. All rights reserved.

TOPに戻る